事業報告
日 時 講 座 場 所
 11月14日(木)
  13:15〜15:20
「税を考える週間」記念講演会

テーマ
「激動する世界〜日本の針路を考える」
講 師
元東京新聞・中日新聞論説委員、
ジャーナリスト   
長谷川 幸洋

テレビ番組「そこまで言って委員会NP」にも出演しておられる長谷川氏・・・。この日は、講演の冒頭に、「今日は、テレビでは言えないことも全部言っちゃいます!」と宣言され、本当にいろいろなことを、よくお話していただきました。
講演終了後には、参加いただいた皆様から「今日は本当に面白かった。」という感想をたくさん頂戴いたしました。

また、長谷川氏の講演終了後には、ポッカレモン消防音楽隊(名古屋市消防音楽隊)の皆さんによる、“元気の出る音楽演奏”とパフォーマンスをご披露いただき、観客の皆さまを元気にしていただきました。
曲目は、東京オリンピックマーチのほかサザンオールスターズメドレーなど、懐かしい曲も沢山ありました。
名古屋市
守山文化小劇場

(名鉄瀬戸線
小幡駅下車 すぐ)
 11月20日(水)
  13:30〜15:00
税務教室(第3回)

講師 名古屋北税務署副署長
    中村友哉 氏
    「税のよもやま話」
 

令和元年の定期人事異動で、熊本国税局管内から名古屋北税務署の法人課税担当副署長としてお越しになられた中村副署長様から、ご講演をいただきました。
税金に関する様々なお話のほかにも、ご自身が熊本地震のときには、どのように対応されたかなど、その場に居合わせた経験を持つ人でないと分からないお話もいただき、いつ起こるかわからない災害に対して、日頃の備えがとても重要であると思い知らされました。
名古屋北法人会研修室
 12月4日(水)
 14:00〜19:00
社会貢献感激研修会
「よしもと爆笑」講演会and公演会

講師  劇作家  モトイキシゲキ 氏
演題  「よしもと」の歴史・魅力について(仮題)

この日の講師のモトイキシゲキ氏は、劇作家ですが、朝日放送のテレビ番組「探偵!ナイトスクープ」の構成作家でもあり、芸能界の裏話的な話題とか、なぜ、ナイトスクープが生まれたかとか、藤山寛美さんにまつわるエピソードの他、テレビ番組と演劇舞台の相違点などについて、面白おかしくご講演いただきました。
講師の先生は、独自の感性で様々な舞台を手掛けておられるということで、あっという間の講演に感じました。

その後は、御園座へ移動して「日替わりバラエティーショーと吉本新喜劇」を鑑賞して、大笑いさせていただきました。
普段、テレビなどで何気なく観ていた芸人さんたちのおしゃべりや仕草でしたが、事前にモトイキ先生のお話を伺っていたせいか、とても新鮮で、また、普段は気づかないようなアドリブのセリフがずいぶん多くあるものだということにも気づきました。
新喜劇の演者の方々の間合いというか、アドリブに対する咄嗟の対応なども、とても素晴らしいと感心しました。
目前のお芝居に全神経を集中させて演じていらっしゃるんだなぁと感じたひとときでした。
名古屋商工会議所
会議室

御園座
12月18日(水)

12月19日(木)
令和2年度税制改正に関する提言
   地元選出国会議員への要請行動

法人会による税制に関する要望事項を取りまとめた「提言書」を交付させていただくとともに、要望の理由等を説明しました。
議員は、熱心に耳を傾けていただき、「中小事業者の声を大切にしていく」と、決意をいただきました。

吉田統彦衆議院議員(立憲民主党)に対し、「提言書」を直接手交しました。

安江伸夫参議院議員(公明党)に対し、「提言書」を直接手交しました。

全法連による、各政党・各省庁への提言書要請行動は、こちらをクリック
各議員事務所
*講演会・税務教室・経営教室は一般の方も聴講できます。
  ご希望の方は名古屋北法人会事務局までお問い合せ下さい。
           (名古屋北法人会事務局 ー915-3886)
◇役員会
■運営会議 12月10日(火)  13:30〜
■理事会    〃         15:00〜 
親和電機(株)会議室

※詳細は事務局までお問い合わせください。 電話 052-915-3886

Copyright(c) 公益社団法人名古屋北法人会