事業報告
日 時 事業の内容 場 所
 令和2年
6月10日(水)
総 会13:30〜
第45回 名古屋北法人会 通常総会

 新型コロナウイルスによる感染拡大を防止し、出席者の健康と安全を優先することとし、通常総会の規模を大幅に縮小して、会長、副会長、監事、専務理事を出席者として、他の会員の皆様には委任状による出席のご対応をいただくこととしました。

 総会の開会に当たり、徳永和人会長が、
「コロナ禍の中、いずれの会員企業も大変ではあるが、法人会が提供する各種の有用な情報等を活用していただきたい。逆境の時こそ、互いに知恵を出し合って、むしろチャンスに変えて強い経営を目指していきましょう。」とあいさつしました。
 続いての総会の資格審査報告では、正会員総数2,570社、うち委任状提出正会員数1,438社、出席正会員数10社で、委任状を含む出席正会員数は、1,448社となり、これは、正会員総数の56.3パーセントであり、過半数に達していることから、第45回通常総会は有効に成立し、各議決案件の決議要件を全て満たしていることの報告が有りました。
 
 総会議長は、徳永和人会長が務めました。


・第一号議案
議事録署名の理事選任の件
については、川邊清次理事(川辺建設(株))及び石原彰久理事((株)カケン)の両名を選出しました。
・第二号議案
令和1年度決算承認の件
については、武田克彦専務理事(事務局)から、総会議案書に沿って説明がされ、年会費の改定の影響で順調に推移したこと、管理費の節減に努めたこと、前年度は約460万円の欠損となったが、今年度は全体では約450万円の利益(公益目的事業会計では、約400万円の欠損)を計上したことなどの報告が有り、続いて、佐々木次明監事(佐々木建設工業(株))が監査報告を行った後、裁決に諮ったところ、満場一致で承認されました。
・第三号議案
その他
については、特になく、以上で議事を終了しました。


続いて、報告事項に移りました。
・令和1年度事業報告
については、名古屋北法人会が掲げる「活動の基本方針」に沿って、@税知識の普及を目的とする事業、A納税意識の高揚を目的とする事業、B税制及び税務に関する調査並びに提言に関する事業、C地域企業の健全な発展に資する事業、D地域社会への貢献を目的とする事業、E広報事業、F会員交流事業 の各項目に亘って、積極的に事業を展開してきたことが報告されました。
・令和2年度事業計画及び予算書
予算規模については、前年度とほぼ同額の規模となったこと、事業計画については、新型コロナウイルスの動向を見極めながら、開催方法、開催場所、開催規模等を工夫して実施していくこと。参加者のニーズに合う事業を検討していくことなどの説明がありました。
これに対し、出席者からは、支部活動を充実し、活性化していくこと。それにより法人会の知名度をアップし、地域へ浸透させつつ、併せて新規に会員を増強していくことが必要ではないかとの意見が有りました。

以上で、総会の全ての次第を終了しました。

なお、会員増強目標達成・支部運営功労・会員増強功労・事業参加良好・大型保障制度推進目標達成などの各種表彰に係る表彰状及び表彰記念品については、総会の場では直接お渡しすることができませんでしたので、後日、配送等によりお届けさせていただきます。
名古屋北法人会
研修室
*講演会・税務教室・経営教室は一般の方も聴講できます。
  ご希望の方は名古屋北法人会事務局までお問い合せ下さい。
           (名古屋北法人会事務局 ー915-3886)
◇役員会
日 時 事業の内容 場 所
6月10日(水)
14:30〜
臨時運営会議
令和2年度における各種事業の進め方について正副会長にて、その方針を打合せました。
名古屋北法人会
研修室
6月26日(金)
書面開催
広報委員会
広報誌「名古屋北法人会だより」bP48(9月号)の編集方針等に各委員さんに確認していただきました。
今回の表紙写真は、北区に関連する内容を掲載する予定です。4つの候補写真の中から、委員さんに選んでもらって決定することとしました。どのような表紙となるか、お楽しみにしてください。
なお、広報誌は、年3回発行しており、その都度、正会員さまへ送付しているほか、このホームページのトップ画面にもバックナンバーを含めて常時掲載し、どなたでもご覧いただけるようになっています。
書面会議の方式によって
開催しました。
※詳細は事務局までお問い合わせください。 電話 052-915-3886

Copyright(c) 公益社団法人名古屋北法人会