事業報告
日 時 事業の内容 場 所
8月17日(月)
13:30〜15:00
決算期別説明会

 主に7月、8月、9月決算法人を対象に、名古屋北税務署の法人課税部門の審理担当官を講師にお招きして、法人の決算と申告に当たっての留意点を中心に講義していただきました。
 日頃、税務署に個別質問や相談をしたいときの手続きも説明があり、また、自主点検チェックシートの使用方法やその効能について、ガイドブックの数ある項目の中から、調査の際に問題となり易い項目を中心に説明が有りました。

 更には、消費税法の改正事項についても説明が有り、申告期限の延長制度が新たに設けられたことを理解しました。
 説明の後は、質問タイムが設けられ、出席者はそれぞれに担当官に質問し、疑問を解くことができました。
名古屋北法人会
研修室
8月26日(水)
14:00〜
令和2年度 第1回 経営教室
リーダーに求められる危機対応の要諦
〜リスクマネジメントに失敗しないために〜
講師
BCP策定コンサルタント/上級リスクコンサルタント/中小企業診断士
ひらきプランニング椛纒\取締役
平野 喜久(ひらの よしひさ)氏


新型ウイルスの場合と、地震や台風、集中豪雨の場合では、対応の仕方が違う。皆が一斉に被災するわけではないため、組織としての危機管理が大変重要である。
非常時には大胆な決断と実行が求められる。
組織のトップには、どのような結果となっても結果責任を引き受ける覚悟が求められる。
といった、緊急時のリーダーに求められる資質について重点を置いた内容を、ときにクイズなどを交えて会場の皆さんと一体になってご講義いただきました。
完璧なノーリスクをめざさないことが大切であるということを教えていただきました。

コロナ感染対策のため、会場の座席は、スーパーソーシャルディスタンスの配席となり、とてもゆったりした状態で、お聴きさせていただきました。
名古屋北文化小劇場

例年は、名古屋北法人会の研修室において開催していましたが、本年度は、新型コロナウイルスの感染防止の対応の必要から、広い会場に変更して開催しました。

9月15日(火)

13:30〜
第1回 税務教室
知らないと損!
コロナ禍に関する税務上の取扱い


コロナウイルス感染拡大は、本当に困ったものです。
取引先にマスクや消毒薬を寄付した場合や、資金繰りのために役員報酬を事業年度の途中で減額したら、法人税法上の取扱いはどうなるのか?など、コロナに関する法人税の取扱いについて国税庁ホームページに掲載されているFAQにある質問を基に解説していただきました。

お話の途中には、「人類を最も多く殺害した動物は何でしょう?」というクイズもあり、大変興味深く聴くことができました。
更には、印紙税の還付処理や、納税の猶予に関する申請の対応の様子など、コロナが始まって以後の税務署の仕事の様子などもご紹介いただき、大変な様子をうかがい知ることができました。

税務上も本当に様々な対策が手当てされていて、驚きましたが、ちゃんとした情報を勉強できてよかったと思います。

■講師
名古屋北税務署 法人課税第一部門 統括官
田中  悟 (たなか さとる)氏
中日信用金庫本店
ちゅうしんホール

例年は、名古屋北法人会の研修室において開催していましたが、本年度は、新型コロナウイルスの感染防止の対応の必要から、広い会場に変更して開催しました。
9月17日(木)
14:00〜
令和2年度 第2回 経営教室

ビジネスチャンスの創出!!
2025年「地域包括ケアシステム』を支える
ニュービジネスはこうして創り出す!!


とにかく元気のある明るい講師の先生で、お話しぶりを見ているだけでもパワーをいただいた気がしました。

本格的な高齢社会の到来。商売は待っているだけは成り立たない。こちらから出かける、がないと商売は成り立たない。という気づき。そして、視点を切り替えることで、多くのビジネスチャンスが生まれるということを教えていただきました。

他の異業種の方々と手を組んで、新しいビジネスチャンスを掴む・・・そういう点では、私たち「法人会」は、まさに異業種の皆さまが集っているので、またとないチャンスの中に身を置いているとも言えるかもしれません。
日頃の行動の中で気づく、ちょっとした不便さとか、もっとこうだったらいいのに…という気持ちをネタに、人と人とが共同してお金儲けにつながる…というお話で、関わった人すべてがウインウインになる。と教えていただいた気がして、日々の仕事が楽しくなって来ました。

スタッフをしていただいた支部長のみなさん、ありがとうございました。
■講師
福祉イノベーションDo−zo協同組合理事長
社会福祉士 
神谷 尚世 (かみやひさよ)氏
名古屋北文化小劇場

例年は、名古屋北法人会の研修室において開催していましたが、新型コロナウイルスの感染防止の対応の必要から、広い会場に変更して開催しました。

全ての座席を使用すると300人ほどを収容することができるホールなのに、写真のとおり、ウルトラスーパーソーシャルディスタンス(笑)状態でした。
*講演会・税務教室・経営教室は一般の方も聴講できます。
  ご希望の方は名古屋北法人会事務局までお問い合せ下さい。
           (名古屋北法人会事務局 ー915-3886)
◇役員会
日 時 事業の内容 場 所
7月30日(木)
10:00〜
 厚生委員会・支援会
 厚生制度推進協議会合同会議

  法人会が行う福利厚生制度の中心である「保険」について、その加入者拡大についての方針を確認するとともに、具体的な打ち合わせを行いました。


魚鉄
8月7日(金)
10:30〜
運営会議
法人会の各種事業の在り方等について検討・協議しました。
また、会員拡大のための有効策について意見交換しました。
併せて、常任理事会における提案事項・審議事項について協議しました。

魚鉄

新型コロナが愛知県においても
拡大している実情を踏まえ、理
事会を延期したことにより、時間
を変更しました。
8月7日(金)
13:00〜
常任理事会
新型コロナの感染拡大により、難しい組織運営となっていることを踏まえ、令和2年度における各種活動の取組方等について確認しました。
また、組織拡大・充実のための支援ツールの提案、具体的活動の方針等を検討しました。



魚鉄

新型コロナが愛知県においても
拡大している実情を踏まえ、理
事会の開催を延期しました。
それに代えて、常任理事会を
開催しました。

9月9日(水)
10:30〜
運営会議
理事会における提案事項・審議事項について協議・確認しました。
公益事業の現状等について、今後の事業予定等について検討しました。
ほか
魚鉄

9月9日(水)

13:00〜
理事会
名古屋北税務署長様、法人課税第一統括官様を来賓にお迎えして、コロナ感染防止対策を徹底して開催しました。
会議では、令和2年度における業務執行役員及び部会長の業務報告を受け、確認しました。
コロナ禍の中における各種活動の展開に当たっては、参加者の安全と感染予防を最優先し、無理はしないこと。
行事実施の可否に係る的確な判断と迅速な連絡を行うこと。
行事実施時には、感染防止対策を徹底すること。
オンラインなどの代替方法により実施することも検討し、推進することなどを確認しました。
9月から12月を組織拡大月間とし、会員拡大目標を設定することを承認いただきました。

併せて、組織拡大方針等について審議いただきました。
また、理事会終了後には、法人会の加入メリットの一つである保険商品について、大同生命保険、アフラック、AIGの保険会社担当者から説明を受けました。

魚鉄
※詳細は事務局までお問い合わせください。 電話 052-915-3886

Copyright(c) 公益社団法人名古屋北法人会